topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初号艇作製開始!! - 2011.03.27 Sun

まずはストロングバックを載せる馬を用意します。零号艇の修復の際作ったのがあるけど大きすぎるため
一旦バラして足をカット。ある程度の正確さと強度が必要ですので、けっこう時間がかかりました。
次にストロングバックを3.5mにカットし、ステムモールドの取付け用に両側の下の一部をカット。
中心線を墨入れし、モールドの固定位置50cm間隔で線入れしていきます。
次にモールド固定のための角材をビス止めするのですが、垂直&直角がなかなかうまく出ない。
とりあえず後で調整する事にして、どんどんと取り付けていきます。
マニュアルによると、内ステムはステムモールドにビスで仮止めとなっていますが、この部分は出来上がってから見える所で、ビス穴が残るのは嫌なので、ホールソーで穴を開けクランプで仮固定する事にしました。

ステムモールド

続いてモールド調整&確認のためのタコ糸を船底に張りますが、モールドのずれが酷い・・・。
調整でどうにかなるレベルではなさそうなので、一旦モールドを取り外し再度取り付けします。
さて今度はどうかと、糸をはってみると・・・。
さっきよりはマシですが、まだまだです。原因は・・・モールドと角材の基準面が一致していません。
しっかり抑えているつもりでも、ビス止めのとき微妙にずれてしまうようです。
型が歪んでいては、出来上がりもそのまま歪みますので、ここは安易に妥協できません。
でもここで、初日は時間切れ。

翌日、3回目のモールド取り付け。
角材とのビス止めのとき、基準面を合わせてスプリングクランプで固定してからビス止めすると・・・。
問題なくビス止めでき、ずれが出ません。これで一旦仮固定し確認。
満足できるレベルなので最終的に固定していきます。再度確認。OK!!。
次に船底でのモールド位置の調整のため、モールドの間隔を調整しながらストリプ材を仮クギで固定。
これでようやく型が出来上がりました。

ようやく本体に取り掛かります。
ステム材の内側をサンディングしステムモールドに仮固定。このカヌー工房フェニックスのキットは
ステム材は曲げ加工済みなので、難しい曲げ工程が不要です。
ストリプ材の取り付け角度に合わせグラインダーで斜めに削ります。
ストリプ材は長さが足りないので、あらかじめスカーフジョイントで接いでおきます。
いよいよストリプ材積み上げの基準となる一本目を固定していきます。ここも安易に妥協できません。
モールドの基準面に合わせ中央から固定していきますが、中央のモールド以外は切断面=基準面となっていないため、慎重に調整しながら取り付けました。

気温が低いためボンドの乾燥は無理と判断し、今日の作業はここまで。プランキングは来週のお楽しみです。

型完成

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは。
ブログ開設おめでとうございます。
カヌーに自作凄いですね、羨ましいし楽しそう
作ってみたい・・・・。
今度、拝見させて下さい。
ブログ、リンクさせて頂きました。
これからも宜しくお願いします。

ゴルゴさん

コメントありがとうございます。
旧艇の修復も楽しかったですが、新艇作成はまた格別です。

ゴルゴさんも朱鞠内に興味があるご様子。
いい時期になったらお誘いしますので、
ご一緒しませんか?

こんにちは、カヌー本格的ですね、私は場所もスキルも無いので憧れます。解禁には間に合いそうですか?

最近は持っているゴムボートがいろいろとボロくなって陸からが多くなりましたが、やはり朱鞠内の沖釣りは格別です。シーズンは新艇での大物に期待してます。

今後ともよろしくお願いします。

しまやんさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
早速リンクさせて頂きました。

当初から解禁に間に合わせるのは諦めています(笑)。
春シーズンは旧艇でやって秋シーズンに進水式予定ですが、どうなる事やら。

実は以前から達人や秋得意の名人のカヌーに憧れていて、
ゴムボの寿命を期に既製品の購入を本気で検討していたのですが、
とあるきっかけで古いウッドカヌーを入手しました。

新艇作製とともに、旧艇の補修についても随時更新していきますので
(もちろん朱鞠内釣行記も)、今後ともよろしくお願いします。

こんばんはw
ブログ開設おめでとうございます!!
ってか!凄っ!!!
超本格的じゃないですか!
これならs-stickなんて、折り紙より簡単ですね^^;
朱鞠内でツーリングできる日を楽しみにしています!

こんばんは
新艇製作までされていたんですね、凄いっス!
私もいつか挑戦してみたいなぁ。

sinさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
先ほど早速リンクさせて頂きました。

物作りは昔から好きなのですが、オリジナルを考えるのは苦手なんです。
私のs-stickもスプール周りの構造が分からず苦労しました。
いずれアップしますので、ツッコミをお願いします(笑)。

まだ漁協ブログでは解氷の見通し情報はありませんが、私の予想は「例年通り連休明け」です。
5月7日AM3:00、前浜でお待ちしてます(笑)。

ちょげさん

こんばんは。
ブログ開設のきっかけの一つが新艇製作ですから(笑)。
一番の問題は作製場所の確保で、これさえ解決すれば誰でも大丈夫です。
お子さんがもう少し大きくなったら一緒に作るのもありと思います。
きっと楽しいですよ~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/8-f31403c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

内側FRP研磨 «  | BLOG TOP |  » 超減水の朱鞠内湖

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。