topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超減水の朱鞠内湖 - 2011.03.25 Fri

記憶があいまいですが、画像ファイルの情報から2003年の事と思われます。
この年、宇津内湖から朱鞠内湖への連絡水路の工事があったそうで、放水によって大減水しました。
3月には氷上での減水を見れますが、夏場の減水は湖底調査のチャンスと思い、行ってきた時の写真です。

カラスから前浜
カラス島から前浜方向です。前浜の灰色部分が砂利ですので、減水の度合いが分かると思います。

前浜から弁天島
前浜から弁天島方向です。
陸っぱり時代はこのポイントが大好きでサクラがよく釣れたのですが、この湖底の複雑な沢が関係していたのかも。右側に見えるのはカラス島で、その奥に見えるのが普段は見れない弁天島前の根です。
この年の秋シーズンはこの根に渡り、富成岬方向にキャストしてサクラが良く釣れました。

兎島から前浜
兎島から前浜方向です。左手に見えるのは、富成岬と兎島の間にある根で、その左隅の上にギリギリ富成岬の先が見えます。イトウがついていそうな良い根で、ポイント移動の際ルアーを流す時は意識して流すのですが、残念ながら未だいい思いはしていません。右側の弁天島の前にある根が、前の写真で紹介した根です。

第三キャンプ場から弁天島
ひょうたん沢の奥のキャンプ場から弁天島方向です。
右手奥に見える岬も好きだったポイントで、当時の私のベストサイズはここで釣った72cmでした。

取水崎
湖東側で唯一簡単にアプローチできる取水先です。
例年解禁直後は、左に見える沢(写真はほとんど干上がっています)を越えて通称イタリア半島方面まで歩いて探れます。前浜よりもイトウに合える確立が高いポイントです。

冬のゴムボ
同じ年の11月に撮った兎島から前浜です。水位はほぼ例年通りに回復しています。

この減水と関係あるかどうかは分かりませんが、この年以降徐々にサクラが釣れにくくなり、それに対してイトウやアメが釣れるようになった気がします。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/7-557823cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初号艇作製開始!! «  | BLOG TOP |  » 補修開始

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。