topimage

2017-06

9/24~25 - 2011.09.26 Mon

進水式から2週間経過。
そろそろ水温もいい感じかな?と予想し、秋シーズン開始です。

24日深夜出発し、早朝4時到着。

湖畔にナバロとGatsMinkが2艘並んで置いてあり、
秋を得意とするSさんと、達人ことOさんも昨日から来ているようです。

カヌーを降ろし準備しているとOさんもやってきたので、状況をお聞きします。

「厳しいよ~」
・・・・覚悟はしていましたが、やはりそうですか・・・。
でもその状況で昨日は3本も上げているそうです。さすが達人。

濁り、水通し、沖目のカケアガリ、リップの大きなミノーなど
アドバイスを頂き、さっそく出航、と思いきやエレキにトラブル!
モーターを上げ下げするレバーにひびが入っていて、ロックを解除できずモーターを下ろせません。

幸い、簡単な工具はいつもタックルケースに入れてあるので、ドライバーでこじってロックを解除。
今回は下げたままで対応します。

ようやく出航。
表層水温は16℃。まずまずです。
霧がひどく、北大島へ向かっていたはずが、見えてきたのは浮島。
真っ直ぐ進んでいたつもりが、大きく右に曲がっていたようです。

沖目のカケアガリを意識し、ディープダイバーを引っぱりながら岸に沿って北大島へ。
ここまでは、な~んにも無しでしたが、北大島の北端で大きなボイルを発見し
周辺を広く探りながら小一時間粘りました・・・。
が、結局何も無し。

浮島→イタリアと要所を叩きつつ移動し、地雷場へ向かう頃には霧も晴れてきました。

01地雷場

この後、兎島・富成岬と攻めましたが、何も無しで午前の部終了。

一旦前浜に戻り、昼食後は西側からスタートです。

ひょうたん→二股→土場沢と叩きながら移動。
土場沢から北側は、さらに濁っていました。
・・・もはや当然のように何も無し・・・。
ボウズ濃厚・・・。

さぁて、どこ行くべかぁ(笑)

とりあえずまた北大島へ。
要所には渡しのフライマンが入っていたので、ワンドを沖目に攻めます。
そのうち「食った」と声が聞こえてきました。
イトウが出たようで、みんなで喜んでました。
いいな~。うらやましいな~。俺も続きたいな~。

思案北→藤原北と叩きながら南下。
本流筋を流しつつ、南側に向かいます。

02富成岬

兎島でまたまたボイル発見!
今度は魚の背が見えました。少なくともウグイのサイズではありません。
ここでもルアーや巻き方を変え粘りますが、アメの追いが一度あったきりで食ってくれません。

もう5時。
マズメはなるべく前浜に近い所でと決めていたので、富成岬へ。

ひたすら広く探ってキャストを続けます。
やがて諦めかけた頃、ガツンといいアタリ!
「おっ、キタか?」と思ったのですが、引きがだんだん弱くなります。

03アメ

アメでした・・・。
しっかりフロントフックを食ってます。
とりあえずボウズは回避。
そういえば春のスタートもアメでボウズ回避でした。

いつも「お前じゃない」などと言ってごめんね。
でも、なるべくなら普段はイトウ君にルアーは譲ってね。

前浜に戻ると、sinさんが声をかけてくれました。
私の車に気がついて、わざわざ私が上がるまで待っていてくれたそうです。
カヌーの事、お互いの釣果の事、sinさんのブログの事など、
少しの間でしたが、お話ができてうれしかったです。
sinさん、今度いっしょに回りましょうね。

翌朝、昨日よりひどい濃霧の中、5時出航。
昨日のリベンジと兎島へ向かいます。

04富成岬

広範囲を、手を変え品を変え攻めます。
なにもな~し。

一気にポイント移動を決意し、北大島へ。
昨日の霧でさえ迷いそうになったので、今日はG'Z ONEのアースコンパスを使います。
思案島を抜けたところで慎重に方向を見定め、コンパスとにらめっこ。
やがて無事に北大島到着。

昨日の北端に向かおうとしましたが、途中でやたら良いワカサギの反応が。
何かに追われているように、群れがピピっと水面から飛び出します。
これはとても無視できません。

やはり手を変え品を変え、あるいは一旦上陸しポイントを休ませたりと色々試みます。
でも、やはり何もな~し・・・。

やがて時間は8時。霧も晴れ日も照ってきました。
ヤバイ。ボウズ濃厚。

浮島方向へ移動し、北大裏の沖目を攻めます。
いい感じで風が吹きカヌーが流されるので、真っ直ぐキャストするだけで順々にポイントを探れます。
ここではアメの追いが一度のみ。
なかなか「ガブッ」とは食ってくれません。

10時に撤収と考えていたので、そろそろ諦めて戻ろうと流していると、浮島手前でヒット。

05サクラ

まだうっすらパーマークの残る小サクラでした。
もちろん満足は出来ませんが、とりあえずボウズは回避です。

結局今回は2日でアメとサクラが一匹づつ。

水温はいい感じで下がってきているので、後は濁りが取れると状況は良くなりそうです。
どうか大雨は降りませんように(笑)
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんはw
先日はお疲れ様でした!
あまり良い釣果には恵まれなかったようですが、Qさまのみの私にしてみれば、トラウトに逢えたnaoさんが羨ましいです( ̄^ ̄)ゞ
なんてったって今季はイカしかまともに釣ってませんから(ーー;)
先日はゆっくりお話できませんでしたが、今季後半戦またお逢い出来た際にはよろしくお願いしますね(^-^)/

sinさん、おはようございます。
先日は暗くなるまで待っていて頂き、ありがとうございます。

実はQ様も狙って釣るのは難しいんですよ~。
小さいスプーンでフォールでアタリを取るとか(笑)
日曜日は数組の鯉釣りの方が何本も竿を出していたので、まだ少し早いんでしょうね。

来月中旬あたりが、まだあまり寒くもなく一番釣りやすい時期と思います。
今度はぜひ一緒に回りましょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/52-9b36de94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エレキ修理(仮?) «  | BLOG TOP |  » 走りすぎ?

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR