topimage

2017-06

ナメた木ネジとの格闘 - 2011.03.23 Wed

ガンネルの木ネジ

この零号艇の補修で一番苦労したのが、ガンネルの木ネジ外しでした。
これを全て外さない事には、ガンネルの研磨はもちろんヨーク、デッキの交換も出来ず、作業が進みません。
まずは木ネジの頭を覆っている分厚い樹脂を釘と金槌で削り取り、頭の十字溝を露出させます。
ガンネルに深くめり込んだネジも多数あり慎重に進めますが、程度の違いはあれ6~7割のネジの頭がナメていて(へたくそ!なんて締め方してんだよ!)結局、半分も外す事が出来ません・・・。
困った。でも諦めるわけにはいきません。
自宅に戻ってからネットで「なめた」「ねじ」等で検索しまくりこれを見つけ注文。
ネジ径に応じた穴をドリルで開け、タッピングっぽく穴にネジ山を強引に切り、食い込ませて外すそうです。

ネジはずしアイテム

使用結果は・・・ダメ・・・。
2~3本外しただけで空回りするようになり、よく見ると肝心のネジ山が潰れてる。
木ネジはダメとは書いてないものの、説明書の絵はビスなのでトルクに耐えられなかったようです。
次の手はインパクトドライバー。
結果は・・・またしてもダメ・・・。
何本かは外れたものの船体、特にガンネルをしっかり固定できないのでボヨンボヨンして衝撃がうまく伝わりません。

後日、工具箱を漁っているとT字型の柄とセットになったビットセットを発見。

T字ドライバー

安物の充電ドライバーの付属品ですが、手持ちのどのドライバーより力が入れ易い。
これで、相当数を外す事ができましたが、残り10本ぐらいはどうしてもダメ。
ここで正攻法と無理矢理の合わせ技です。
要はドライバーのトルクに耐える溝を作れば良いわけなので、十字溝中央にドリルで穴を開け、
穴に#2ビット先端を当てハンマーで引っぱたき強引に溝を作ります。で、再度挑戦!
回った!!!
最後の1本を外し終えた時の達成感といったら・・・。
バカでしょう?(笑)
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/5-46c066c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

補修開始 «  | BLOG TOP |  » デッキ作製

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR