topimage

2017-06

ニス塗り - 2011.08.14 Sun

またまた夜のうちに実家へ行き、夜間作業をしました。
エポキシ樹脂とエポキシ接着剤が混ざった部分も、無事硬化してました。

まだグリップ取付用の穴を開けていなかったので、サンディング前に穴開け。
続いてランダムサンダー120番でエポキシを研磨し、240番で仕上げ。

エポキシ研磨02

ガンネル裏の樹脂だれを研磨して、コーティング無しの木部のみ先行してウレタンニスを塗ります。
このまま一晩おいて、翌朝毛羽立ちをサンディングした後、ニス塗り本番。

エポキシ研磨01

ガンネル部分が無茶苦茶塗りにくく、しかも手間がかかります。
内ガンネル裏、側面、ガンネル上面、外ガンネル側面、裏の合計5箇所にスカッパー内側もあります。
気をつけないとスカッパーで刷毛をしごいてしまい、ニスがたれる。
「俺ってこんなにニス塗りが下手だったっけ?」と思うほどムラやたれがありこちに・・・。
しかも風のせいでホコリが舞って、せっかく下地処理をきちんとしたのに、ざらざらのお肌に・・・。

ニス塗り内側

本来ならこの段階できちんと乾燥させ、たれやホコリをサンディングで取り除くのですが、
今回はニスの厚みを優先し、塗り重ねを進めました。

ニス塗り船底

ニスの乾燥待ちの時間は、カヌーラックを作り直す事にしました。
今までのは、とりあえずのやっつけ仕様で、鉄筋の柱や梁を利用して組んでいたのですが、
この場所は車の横で、乗用車と軽トラックを出さないと積み込みができず、毎回毎回とっても面倒でした。
今回、カヌーを作っている場所を使う許可をもらったので、ついでにエレキやロッドホルダーも
収納できるように棚もつけます。

カヌーラック旧

解体し、垂木は再利用。
もともと使用済みの古い垂木で、鉋もかかってなくざらざらで汚いので、少しでもきれいにと
グラインダーとランダムサンダーで研磨しました。

垂木研磨中
垂木研磨後

一方ニス塗りの方は納得のいくものではなく、結局一度サンディングしました。
2日半かけて何度も塗り重ね、グリップ・ヨーク・パドルはこれで完了。

パドル、ヨーク、グリップ

カヌー本体は、すぐ傷だらけになる事を考えると完成としてもいいのですが、
ニスの厚みがもう少し欲しいので、あと何度か塗り重ねる事にします。

ニス塗り今回最後

帰る時間まで木粉だらけの道具やら残った部材を片付けながら、カヌーラックを作製しました。

カヌーラック新と片付け

カヌーが完成し、ラックを所定の場所に置いたら、全て完了です。
完成予定は8/21、進水式は8/28かな?


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いよいよですね

いよいよ完成の時が近づいて来ましたね!
それにしてもホントにキレイな船体ですね。
茶色の縞模様がgoodです!
進水式はやはり朱鞠内湖ですか?

いよいよです

ありがとうございます。
もう完成としてもいいぐらいなんですが、
最初ぐらいはピカピかにと、しつこくニス塗りしてます(笑)
もちろん進水式は、本番同様フル装備して朱鞠内です。
バランス確認のため、ボンズ覚悟で竿も出しますよ~(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/46-8c6f1eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

できた!! «  | BLOG TOP |  » 冷やしワカサギ

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR