topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外ガンネル取付 - 2011.08.07 Sun

予定通り、夜のうちに実家へ。

外ガンネルのカーブがシアーラインよりきつかったので、
先週、帰る前にクランプで角材にかまして、伸ばしておいたのです。

ガンネル伸ばし

修正し過ぎになっていないか心配だったのですが、外して仮固定してみると、ぴったりでした。
早速スカーフジョイントする位置決めをし、カットするラインをけがいて鋸でカット。

暑くて半ズボンで作業をしていたので、蚊がうっとおしい。
虫除けも無く集中できないので、1本カットしただけで夜作業は中止しました。

翌朝、外ガンネルのスカーフジョイントをし、硬化待ちの間に予定通り内ガンネルの裏側研磨。
スカッパー裏側も、一個一個丁寧に面取しました。

内ガンネル裏研磨

お待ちかね、外ガンネルの取付準備。
仮止めし、取付位置を調整し、本番で合わせやすいように印をつけて・・・
先端は木ネジで固定するので、デッキを止めた木ネジにぶつからないよう位置決めして、木栓穴を開けて・・・

木栓穴あけ

ガンネルと取付部分のサンディングをし、アセトンで拭いて・・・
C型クランプの隙間を合わせて、電動ドライバーとT字ドライバーを用意し準備完了!

エポキシをこね、ガンネル接着面に塗り、中央からハンドクランプで仮固定しながらC型クランプで固定。
木ネジは電動ドライバーとT字ドライバーを併用し、しっかり締め付けます。

さあ、もう一本!
同様に取付し、木栓にエポキシをつけて打ち込んで、はみ出たエポキシをアセトンで拭いて、完了!

木栓取付後

ふ~
やっとガンネルが全て付きました。

外ガンネル取付完了

ここからは、のんびり進めます。
まずは外ガンネル先端の処理。
ステムより内側になるように鋸でカットしますが、ステムに傷をつけないよう
ビールの空き缶を切ったアルミ板で養生しました。

ガンネル切断

あとはデッキ周りの隙間処理。
デッキ裏と内ステムの間、外ガンネル先端とステム間、ステムと内ガンネルの間など
あちこちに隙間があるので、なるべく埋木し、それでも埋めきれない隙間は研磨した後で、
木工パテでごまかすことにします。

先端部分は埋木だらけ。しかもピンボケ(笑)

埋木まみれ

デッキの段差研磨は難しそうですが、ガンネル上面を養生すれば何とかなりそうです。

デッキ研磨

夕食後、ヨークとグリップにコーティング済みのエポキシを研磨し、ノルマ達成。
ガンネル先端のカットの工程だけ、予定より先行できました。

翌朝、クランプを全て外して状態確認。
問題無し!

クランプ外し後

ガンネル上面を全て面一になるように、グラインダーとランダムサンダで研磨。
はみ出たエポキシを研磨の目安に進めます。

デッキの段差研磨に一苦労。
養生してもデッキを必要以上に削ってしまいそう。
下手をすると、デッキを止めた木ネジに達してしまうので、機械研ぎはほどほどにし、
地道に手動で研磨しました。

外ガンネル先端は、徐々に幅が狭くなるように研磨し大きくRをとりました。
うん。かっこいいじゃん!

デッキ部アップ

後はガンネル全体を面取りし、スカッパーも一個一個面取り。
拭き取りモレのエポキシを研磨して、仕上げ完了。

研磨完了

引き続きヨーク取付の穴を空け、ボルトで仮止め。
問題なし!

ヨーク仮止め

このカヌーの先端部は、いくつものパーツや埋木ですごいことになってます。
ちょげさん風に言うと、もうワヤです(笑)

ステムアップ

ちなみにバウ先端は外側から
・外ガンネル
・埋木
・外ステム(タモ4枚積層)
・ハル(杉白太と赤身)
・埋木
・内ステム(桧3枚積層)
・小割材
・内ガンネル
・埋木
・デッキ
てな感じです。

外ガンネルの隙間は貫通しているので、パテ埋めは無理っぽいです。
このままにしとこう。

今回の予定最後の工程、エポキシコーティングを始めます。
旧艇の補修用に以前買ったエポキシ樹脂セットが、手付かずで残っているのでこれを使います。
主剤100ml硬化剤50mlがそれぞれボトルに入っているので、計量の必要はありません。

デッキとガンネル上面を塗り終わる直前、トラブル発生!
ゲル化してきた!
何で???
容器が熱くなって、何やら蒸気?煙?も出てきました。
どんどん硬化してます。

もうだめなのはわかったのでネタになるかなと思ったのですが、煙は写ってないしピンボケ。
念のため、バケツに水を汲んで冷やしました。

硬化したエポキシ

ポリ樹脂で硬化剤を入れすぎると、こういう事になるのは知ってましたが、エポキシでもなるとは。
容器の口が小さかったからでしょうか?
それとも気温が高すぎたせい?

やむなく、エポキシ接着剤をこねてコーティングを続けます。
同じエポキシだから、多分大丈夫でしょう。

接着剤で外ガンネルと内ガンネルのコーティング完了。
裏はサンディングが面倒だし、硬度は必要無いので省略。

コーティング完了

パドルはエポキシがだめになったので、たっぷり余っているポリ樹脂でコーティングしました。

パドルコーティング

自宅でヨークのニス塗りをするため持ってきたのですが、実家にニスを忘れてきた・・・・。
買っても無駄になってしますので、カヌー本体と一緒にします。

次回、塗ったエポキシを研磨し全体の塗装面を整えたら、最後の工程ニス塗りです。
お盆に完成?
少なくても、今月中には完成しそうです!
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

カッコいい~~!!。
凄いな~、こんなの作ってしまうなんて憧れますね。
とても始めて作った物には見えないです。
完成が楽しみです。

> カッコいい~~!!。

でしょっ!でしょっ!(笑)
いろいろあったけど、すっかり器量良しになってくれました。
可愛くてたまんない!!
後は、ツルツルピカピカの玉の肌にしてあげるからね~!

まるっきり変態オヤジです(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/44-320bd888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冷やしワカサギ «  | BLOG TOP |  » カヌー段取り備忘録

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。