topimage

2017-06

6/18 - 2011.06.19 Sun

「釣れても釣れなくても、今回で春シーズンは終了にしよ」と決め、結局行く事に。
金曜夜、実家でちょっとカヌー作りの作業をして、その後仮眠。1時に起床し一路朱鞠内へ。
レークハウスにはやたら車が止まっています。
夕まずめ狙いの前浜組がそのまま泊まっているのかな?

この時点で沖組は私のほかは1艇のみ。
出航3時。最後は西側から一回りします。
水温17℃。先週より下がってます。

ひょうたん~二股~土場沢と要所を叩きながら北上。
出航直後からやたら強くなった南風のせいでキャストし辛いこと!
結局、西側ではな~んにも無し。引っ張りにも反応はありません。
だめもとで来ているのである意味余裕?ですが、ボウズの予感が濃厚。

西側を一通りやって、北大へ移動。
北大から浮島へ向かって叩きながら進んでいきます。
この頃になると風が弱まり、キャストし易くなりました。

浮島は達人が先行していて、丁寧にさぐっている様子。
自分も北大端のボサや沖側を丁寧に叩きます。
馬の背を過ぎた頃、今日初のアタリ!
「ん、アメか?」
簡単に寄ってきて「アメか~」と思っていたらいきなり引きが強くなります。
やっと、やっと、本当にやっと出ました。
3週間ぶりのイトウは63cmでした。

63cm.jpg

この1本ですっかり満足し、もう帰ってもいいやと。
でもまだ6時前。もうちょいやる事に。

北大裏をちょっとやってイタリアへ移動。
そこそこ沖組も増えたようであちこちにボートが見えます。
イタリアをぐるっと一回り。やっぱり何も出ません。

地雷場へ移動。
このまま抜けて帰ろうと思いましたが、先行のボートがいたので藤原回りに変更。
藤原裏でいいアタリ!
「2本目か?」と思うほど元気の良い、まずまずサイズのサクラでした。

サクラ

とりあえず、最後に一本出て締めとしてはOKですが、
結局、春シーズンは6回の釣行、のべ9日でわずか4本。
調子がよければ1日で出る数です。

今年の秋はどうなるんだろ?
秋は春より難しいんです。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/30-84430976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サンディング開始 «  | BLOG TOP |  » ステム取付完了!

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR