topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増水のニジ川で - 2013.09.09 Mon

去年が異常だったせいか、妙に涼しく感じる9月。
朱鞠内の秋シーズン前に上流を探っておきたくて、またニジ川へ行ってきました。

9月7日(土)
曇り

mitsuさんと現地近くのコンビニで待ち合わせ、まず2台で脱渓地点へ。
で、ここに私の車を置いて、mitsuさんの車で入渓地点へ。
今回はいつもの3倍くらいの距離を釣り上がるので、帰りに楽をするための対策です。

途中の橋から川を覗くと、けっこう増水して濁りもあって・・・。
まあ、何とかなるべと、6時ちょい前、予定通りいつもの入渓地点から釣り上がったのですが・・・。

川は膝下くらいも見えない濁りと、渡渉に苦労するほどの増水。
案の定、しつこく探っても魚は反応してくれません。

普段狙いやすい瀬はガンガン瀬になっていて、とても魚がついているとは思えない。
プールも全然様子が違います。

0907地元02

魚が出ないのもそうですが、渡渉が辛かったしヤバかった。
底が見えないので、記憶を頼りに浅そうな所を探して、ウェーディングスタッフを頼りに。
単独だったら、途中で引き返したと思います。(笑)

小場所で小さいのが何匹か出ましたが、当てにしていたプールはダメでした。

0907地元01
0907地元04

で、普段の脱渓地点手前のプールで事件発生!
ここまでは何とか渡渉できたのですが、ここは危険で渉れません。
でも渡らないと先には進めない。

少し下流へ戻ってみてもダメ。仮に渉れてもヤブ漕ぎが必要です。
「どうする?」と相談の結果、ヤブを漕いで一気に林道まで出る事にしました。

笹とイタドリの強烈なヤブをしばらく漕いで、さらに急斜面を登ってようやく林道へ。
まだ全工程の1/3くらいなのに、すでにへろへろ(笑)

いつもの脱渓地点の橋を渡り、気を取り直して入渓したものの、すぐに渡渉不可(笑)
うろうろ下って渡渉を試みましたが、ダメ。

結局、一旦脱渓して林道を歩き、途中から入渓しました。
何やってんだか(笑)


河原には、あちこちにまだ青い葉が付いた木が流されてあり、相当暴れたもよう。

0907地元05

ここは増水で、左からの流れが岸を直撃して削ったもよう。こりゃ濁るはずだわ(笑)

0907地元06

で、再び渡渉不可で、また林道に出て今度は支流との合流点から入渓。
このあたりから、いくらか濁りが治まって、少し魚の反応もあるようになってきました。

そして、今回の目的地の堰堤が見えました。

0907地元10

ここでしばらく粘って、mitsuさんは惜しくも良型をバラしたもよう。
ちなみに私は反応無し(笑)

橋から上は1/3程度しか探っていないのに、すでに時刻は14時過ぎ。
車に戻り、さらに入渓地点まで戻って片付けが終わると、15時になってました。

距離もあったし、渡渉やヤブ漕ぎに時間を取られすぎたので、仕方ないですね。
さすがに疲れましたが、一応目的地までは行けたので、よしとしました。

でも、このままではレベルを下げた今季の目標『30UPニジ』すら達成できそうにありません(笑)
あと1回来たいけど、増水と濁りには懲りたので、今後の天候しだいかな?


ランキング参加中です!
応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

先日はお疲れ様でした!
増水と濁りには勝てませんね(^^;)
帰りに見えたダムとダム下の泥濁りを見たら
釣りが出来ただけマシだったと思いました(笑)

mitsuさん、こんにちは。
ほんとにダム下の泥濁はひどかったですね。
実家の母によると、前日はやはり雨だったそうです。
次に行く機会があったら、素直に橋から入りましょう(笑)

お疲れ様でした。
増水、濁りでかなりスリリングな釣行だったようですが
現地まで行ってしまったら
そこは黙って引き下がれないのがお二人なんですね~
わかりますよ、私も同類ですから(笑)



miyaさん、こんばんは。
泥濁りなら諦めもついたのですが、
何とかなりそうなら、やっちゃいますよね~?
ほんとに釣りバカはどうしようもない人種です(笑)

ニジ川お疲れ様でした^_^

濁りはキツイですね!足元が見えない恐怖感は・・・・・・・
其れにしても歩きましたね^_^
流石タフですね〜〜

僕達も土曜日は渓流に入りましたが、温水プールでした(≧∇≦)濁りは全く無かったですが
Q様天国でした(≧∇≦)最高尺Q様が(≧∇≦)
雨も降るまくり、全身ベチャベチャになりましたよ〜(笑)

ぼんちゃん、こんにちは。
きつい渡渉やヤブ漕ぎはしんどいですね。
今回は『堰堤を見る』って目的があったし、mitsuさんと一緒だったので辛抱できましたが
単独なら、きっと最初のプールで引き返しました。
ヤブ漕ぎですっかり汚れたウェーダーをどうにかしないと
みすぼらしくて恥ずかしいです(笑)

naoさんこんばんは

スゴイ暴れ川なんですね。
増水、ニゴリもでていて渡川がキツそう。

ニジ釣りにここに行きたいのですが、なかなか札幌から出られなくて…。
十月までは出来ますよね?

過酷な渡渉&藪漕ぎお疲れ様でした(^-^)
怠惰な鯉釣り師としてはただただ脱帽ですよ~(笑)

きっとこれに懲りるようなお二方ではないので
秋の陣でビッグワンが出る予感が網走までしてきますよ~(爆)

こんばんは。
けっこうな増水と濁りですね、それでも釣るのは流石です。
ダム上でこの濁りならダム下は相当ひどかったでしょうね。

shimoさん、こんばんは。
雨後に岸の草がなぎ倒されてるのは良く見るのですが、
今回は流木の量がすごかったです。
秋は行った事が無いのですが、10月ならまだ魚も元気だと思いますよ。
ただ雨が降るとあっという間に濁る川なので、天気のチェックは必須です(笑)

鯉ワカさん、こんばんは。
ほんとは藪漕ぎは大嫌いなんです(笑)
今回はやむなくでしたが、もうしません!

秋は朱鞠内で頑張りますが、今度は寒さとの過酷な戦いが待っています(笑)

ゴルゴさん、こんばんは。
ミノーには全然反応が無かったので、スピナーでずるこいての釣果です(笑)

ダム下どころか、ダムも泥水になっていましたよ。
ちなみに雨竜川も濁っていたようで、石狩川との合流点下流では
川の色が真ん中で変わっていて、面白かったです。

朱鞠内湖も始まりますね

初めまして。
お邪魔いたします。
楽しいブログ、拝見させて頂いておりましたf^_^;)

朱鞠内湖も始まりますね、
自分も昔はよく行ってましたが、
転勤などもあら、離れてしまいましたが、秋は一度行こうかと考えてます。なんせ地元なんで(;^_^A

ブログ楽しみにしてます。

Re: 朱鞠内湖も始まりますね

彩弾さん、はじめまして。
こんな貧果続きのブログへ訪問して頂き、ありがとうございます(笑)

朱鞠内は秋からレギュレーションが変わり、解禁期間が延びるそうなので、
ターンオーバー後の早朝ボイルが今から楽しみです。
結氷直前の極寒に耐えなければなりませんが(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/244-26ed0b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

透湿性ウェーダーの手入れ «  | BLOG TOP |  » デカブラの渓へ

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。