topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトリガー作製記 完結編 - 2012.09.27 Thu

フロートとカヌーはSPF材のステーを使って固定する事にしました。
あらかじめフロ-トにボルトを埋め込んでおき、蝶ナットで素早く簡単にという魂胆です。

ボルト部図面02

ボルトを埋め込む部材は、ベニヤ端材の3枚重ねで作りました。
フロートの角度に合わせて両サイドを削り、フロート上面とピッタリになるまで削って微調整。

ボルト用の穴を開けてから、フロートに接着します。

ステー固定部

先端の曲面は成り行きのままで良い感じだったので、このままで確定。
モールドを作り直すのが面倒だったので、取り付ける角度を変える事でうまく対応できました。

どうせ見えなくなる部分ですから、密着さえしてれば補強材としてはOKです。

ステー固定部02

乾燥後、天板を貼って密閉すれば、ほぼ出来上がりです。

この工程の写真はありませんが、天板にボルト用の穴を4つ開け、
フロートのサイド面上面とボルト固定用部材に木工用ボンドをたっぷり塗ります。

次にボルト4本を下から差し込んでから、天板の穴に通して軽く仮止め。
はっきり憶えていませんが、テープなどは使わず、横向きにしてボルトが潜らないように
したはずです。

続いて、ボルトの本固定。
ネジ山の隙間からの浸水防止に、水道用のシールテープを使いました。

もちらんワッシャーを挟んでありますが、相手は柔らかいシナ合板ですので、
喰い込み具合に気をつけて締め付けました。

ステー固定部03

フロートの直線部分はフラットですが、先端部分は上方向に反る形状ですので、
斜めに付けたモールド付近の天板が浮き気味になります。

ここを密着させるため、PPバンドや布ガムテープ、重石などを駆使した記憶があります。

ステーのSPF材はボルト用の穴はもちろんですが、ナットの出っ張りが納まるように
ナットの長径でザグってあります。

ここで天板の幅に余裕を持たせていたのが大いに役立ちました。
図面通りに板取りをしていたら両サイド1mmくらいずつ、足りないところでした。

天板の乾燥後、はみ出た天板部分を削り、仕上げのサンディング。
そして仮組。

施工前

我ながら、ここまではほぼ完璧な仕上がり具合に、大満足だったのですが・・・。

-------------------------------------------------------------------------

今ならFRP施工の知識があるのでこんな失敗はしないのですが、この時は全くの初めて。
頂き物のグラスマットを使ったのが大間違いでした。

グラスマットを使う時は、脱泡ローラーでマットの中の空気を抜く必要があるのですが、
当時はそんなこと知りません。

しかもマットは厚いので樹脂の使用量がハンパない。
ギリギリ何とか2個のフロートのFRP施工は出来ましたが、仕上がりはひどいもの。

使った樹脂はノンパラなので、カリっと仕上がらず、サンダーは目詰まりして役立たず。
やむなく、グラインダーで削りました。

樹脂を削るとグラスマットの細かい繊維が飛び散り、体中かゆいことかゆいこと・・・。

気泡は無数。
あちこちマット浮き、おまけに凸凹で、ひどいもんです。

アップ

今作るなら、グラスクロスを3枚に切って3面をそれぞれに施工し、
角はクロスの浮き防止と補強のため、バイアス状に細長くクロスをカットして施工するでしょう。
もちろん仕上げは、パラフィン入りの樹脂で。

完成品01

でも、一応FRPでの補強と密閉は完璧でした。
何度も落としたりしてますが、強度も全く問題ありません。

---------------------------------------------------------

旧艇とアウトリガー

作製後、朱鞠内前浜の浅場でアウトリガーに乗っかってテストしましたが、
沈させる事は全く不可能で、効果は抜群でした。

このアウトリガーは作った年の秋シーズンと、翌年春シーズンの丸一年使ったのですが
カヌーに慣れると、取り付けと取り外しの手間がうっとおしくなり、
また荒れるとアウトリガー先端が実にうまい具合に波を弾き、
ザブザブとカヌーの中に水を入れてくれるので、今は全く使っていません。

ですが複数で乗る時や、カヌーに不慣れな場合は、安全のためアウトリガーは付けたほうが良いと思います。

ただし、過信や油断は禁物です。
あくまで沈しないだけで、バランスを崩しての落水は防ぎようがありませんので注意しましょう。

偉そうに言っている私も、キャスティング中に流されて切り株にぶつかり
ヒヤっとした事があります。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/159-c8356b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カヌーが重い!! «  | BLOG TOP |  » アウトリガー作製記その2

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。