topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船底貼り その1 - 2011.04.17 Sun

いつもカヌー作りに行く時は早起きですが、昨日は3時過ぎに目が覚めてしまいました。
身支度をして田舎まで100kmの道程。すいすいと275号線を北上。
5時に到着し準備を済ませ、朝食後船底貼り開始です。

うねり修正

モールド間のうねりを修正するため、シャコ万にPPバンドをかけ下方向へ修正しますが
中央を修正している時、パキンという音!
一番段差が大きかったところの接着が20~30cmほど剥離してしまいました。
ヘラでボンドを押し込んで補修を試みましたが、どの程度入ったものか・・・。

モールド間の修正に手間がかかるため、1本貼るのに1時間弱かかり大幅にペースダウンしますが
修正の効果はあって、うねりはほとんど目立たなくなりました。

修正後01
修正後02

このあたりでストリプ材の鉋掛けは必要無くなるものの、相変わらず段差は出来放題。
でも、もう気にしません。
サンディングを楽しむ時間が増えたと思えばいいんですから。

そして今日は朝から季節外れの吹雪で、気温1℃。
なかなかボンドが固まらずさらにペースダウンしますが、25段目でようやくステム部分を貼り終えました。
ここからは交互に貼れなくなるのでさらにペースダウンしますが、
船底のフラット部分になったので、段差は出来なくなり貼り易くなりました。

ステム貼り終了

ボンドが固まるまでパドルやヨークのグラインダー掛け。
ディスクのへたり+多少の上達で、鱗はほとんど出なくなったので、
安心して船体もグラインダー掛けが出来そうです。

25段29

うまくいけば朱鞠内の解禁までプランキングが終わるかなと、もくろんでいましたがそんなに甘くなかった。
今日で片側29段。ボトムを閉じるまであと2回、4日くらいかかりそうです。

片側29段
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/15-3ad31434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

外側FRP研磨&仕上げ «  | BLOG TOP |  » コーナー突入

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。