topimage

2017-06

朱鞠内の今期初イトウ - 2012.05.21 Mon

週末は朱鞠内湖の第2戦へ行ってきました。

曇っているものの風は無く、キャストで攻めるには絶好のコンディション。
水温7℃。
4時頃出航で、まずは西側から。

二股、ハッスルと叩きながら土場沢まで攻めますが、反応無し。

北大への移動中にアタるも乗らずで、北大到着。
北端で沖に向かってのキャストでアメが出ました。

0519朱鞠内01

この後はあちこちを、うろうろしたのですが、どう回ったか忘れてます(笑)
どこで釣ったか覚えてないけど、引っぱってサクラ追加。

0519朱鞠内02

で、この後イタリア沖を引っぱっているとゴンときて、今期の初イトウが釣れました。

0519朱鞠内04

やたら元気で、なかなか上がってこなかったので『でかいのか?』と期待しましたが
普通の良型、72cm。
もちろん嬉しいのですが、できればキャストで出て欲しかった。

ここで一旦前浜に戻り用事を済ませ、すぐに再出航。
メシは舟の上で移動中に食います!
もちろん昼寝も無し!

岸際を丹念に攻めますが、追いすらない状況が続き、くじけそうに・・・。

去年までは全く気にならなかった、残雪のある北向き斜面が妙に気になります。
『行者ニンニク生えてないかな~』
生えてても、接岸できる場所が無いので、取りには行けないのですが(笑)

0519朱鞠内05

地雷場を引っぱって、尾鰭の欠けたアメ追加。

0519朱鞠内06

地雷場を抜けると同時にまたアメ追加。
もう面倒なので、抜き上げません(笑)

0519朱鞠内07

ここまで、キャストではアメ1匹のみ。

引っぱって出るという事は、岸際ではなく、やや沖目のパターンかも?
ということで、藤原裏から広範囲を、沖目にキャストで攻めました。

かなり粘りましたが、イトウは出ず・・・。
結局サクラ1匹。

0519朱鞠内08

昼寝しなかったツケか、あるいはキャスト疲れか、
夕まずめまで粘る気になれず、土曜はここで終了。

そうそう、魚探にマークをしたのですが、やり方をミスったようで、ほとんどがダメ。
夜に説明書を読みつつ、やってみて再確認したので今度は大丈夫かな?
もう一度、廻り直しが必要です。

-----------------------------------------------------------------------

翌、日曜日は気合の入った釣り人が大勢!

杉坂さんなんて「来週からびっしりガイドなので、本気で出来るのは今日くらい」なんて言って、
まだ暗いうちから出ていきました(笑)

東側や北大方面狙いが多いようなので、私は今日も西側から。
今日も風はありません。

魚探にマークを入れながら進み、とりあえずハッスルでキャスト。
『どうせ出ないべ』と思ってるので、簡単に切り上げ土場沢へ。
ここもサクっとやって北大へ移動。

移動中にサクラが出ました。
先週に比べ、流しての反応はあるので、まだ救われます。

0519朱鞠内11

北大に到着しキャストを始めて間もなく、漁協の渡船が来たのでポイント移動。
北大裏や浮島側は誰もいなかったので、このあたりをうろうろしていました。

キャストでも引っぱっても何の反応も無し。

ボートが多いのでポイント移動もままならず、
浮島先端、藤原北、思案島と、しばし魚探のマークに集中。

イタリアから東側にボートが見えなかったので、ポイント移動。
移動中にアメがでましたが、ピンボケなのでアップ無し(笑)

うろうろしながら、流してサクラ。

0519朱鞠内13

キャストでやっと出たのはアメ。
なんか、イトウが釣れる気がしません・・・。

0519朱鞠内14

湖岸の白樺が、ようやく芽吹き出し綺麗でした。

0519朱鞠内15

藤原裏に入りたかったのですが、次々とボートが入ってるので、
沖目を流して藤原南側へ移動。

ここではキャストでサクラが出ました。

0519朱鞠内16

まだ9時前でしたが、天気が良すぎるし釣れる気がしないので、ここで終了。
前浜に戻ると、Sさんや達人Oさんもすでに上がってました。

魚探のマークは大成功。
赤い線は航跡で、三角マークは現在地の前浜。

0519朱鞠内17

主な島と岬先端をマークしたので、これで濃霧でも迷わずポイント移動できます。
きっちり使いこなせるようになるまで、説明書はタックルボックスに入れておきます(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

爆釣、おめでとうございます。e-257

さすが、メシ抜きにしただけの事はあります。

その魚探って、GPSがついているのですね!e-258

キャサリンさん、まだまだこんなもんじゃないんです。
あっ、メシはちゃんと湖上で握り飯をほおばってます(笑)
ここ朱鞠内湖の濃霧は、一番近くの島さえ見えなくなるので、
GPS付きにしました。
去年までは携帯のコンパスを使ってましたが、けっこう進む方向が狂いました。

朱鞠内湖は、若い頃オートバイでのツーリングで
何度か立ち寄ったけど、水位が下がった湖だな~って記憶しかありません

ワカサギ釣りでも聞くポイントが記事にも出てますが
さっぱり分からない

札幌ドームなら通路番号で場所はすぐに分かるけど(笑)

釣果は、さすがですね!
納得出来ないのは、分かりますが
イトウを釣ったのだから、良しでしょう!


お疲れさまです。良型の初物おめでとうございます。サクラやアメの連続写真を見ると、朱鞠内も盛期に入ったのが実感できます。

GPS魚探いい感じでマークできてますね、思い出しましたが、濃霧の時に富成に向かって30分ほど進んだつもりが、ひょうたん沢に来てしまい、人間の感覚なんていい加減だなと痛感したことを思い出しました。

濃霧の時はnaoさんをストーカーすることにします(笑)

素晴らしいです。
さすがです。

私も修行しなければいけませんね。

mitsuさん、こんにちは。
夏場は減水するので、おそらくその時期でしょうか?
釣り日記なのでポイントを書いておくと、後で役にたつかなと思ってますが、
今回は回りすぎてけっこう忘れてます(笑)

今週末くらいからは、さらに良くなると思いますので、
ガンガン攻めたいと思ってます。

しまやんさん、ありがとうございます。
キャストではあまり出ませんでしたが、流しての反応があったので、
そこそこ楽しむことが出来ました。
今週末くらいから、ぼちぼち期待できそうです。

そろそろ水温が上がって朝の濃霧が出やすくなるので、事前準備でマークしておきました。
後から見ると、航跡がけっこう面白いです。
私も含めて、皆さん濃霧のエピソードは色々ありそうですね(笑)

むごちょさん、ありがとうございます。
でも、過去に色々いい思いをしているので、
簡単には満足出来ないようになってます(笑)

さっぽろ湖はそろそろ濁りも取れて、いい感じになってるんじゃ?
『出勤前2時間1本勝負』などいかがですか?
私は行く余裕は無いけど(笑)

朝の二時間、、

行ってみるかな~

今なら、水温もちょうど良い感じかなと。
釣行記のアップ、楽しみにしてます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/139-928d95ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨にヤラれた朱鞠内釣行 «  | BLOG TOP |  » 朱鞠内湖開幕戦

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR