topimage

2017-06

朱鞠内湖開幕戦 - 2012.05.14 Mon

ようやく氷が落ち、待ちに待った朱鞠内開幕戦へ行ってきました。

気温2℃で北風が強く、波もそこそこある悪条件のためボート組も少なめです。
達人Oさんと共に4時前出航。

0512朱鞠内01

満水はわかっていましたが、ほかの状況がわからないので、とりあえず東側から回ります。
ロッド2本出しでルアーを流しながら進みますが、反応は無し。
普段の解氷直後はゴミが大量に浮いていて、フックに引っかかり流せないのですが、
北風でゴミは流されているようで、比較的湖面はきれいです。

でも、濁りが入っているので苦戦が予想されます。

風裏でキャストしますが、何の反応も無しでポイント移動。
気配に気付いた、おびただしい数の白鳥が一斉に飛び立ち、ポイント台無し(笑)
(↓拡大できます)
0512朱鞠内02

一応ワンドに付いている事を期待して叩きましたがダメ。
ポイント移動中に、40オーバーのメタボウグイが釣れました。

0512朱鞠内03

腹がパンパンになるまでワカサギを捕食しているくせに、ミノーに喰らい付いてきました。
水温3℃でこの活性とは、なんてくいしんぼなウグイだ!(笑)

この後、地雷場を抜け、イタリアの風裏を丁寧に探りましたが、何の反応も無し。
ワカサギ釣り同様に、冬装備を着込んでの防寒対策ですが、寒さで体が震え、
キャストもままならなくなってきたので、一旦イタリアへ上陸。

達人も上陸していて釣果を聞くと、この時点ですでに2本!
この後さらに2本追加で、この厳しい状況で何と合計4本!!
やはりこの方、釣りに関しては人では無いのかも知れません。ネ申?(笑)

まだ10時前でしたが、ここで一旦戻って体を温め、早めの昼食。
当然眠くなり、2時まで昼寝してから、午後の部開始!

相変わらずの気温と強風でしたが、向かい風に逆らって北上し、西側を攻めます。
うねりがあるのでキャストは諦めて、流しながらひょうたん、二股と北上。

ハッスルのワンドが風裏だったので、キャストで探りましたが反応無し。
この頃から雪がちらついてきました(寒)

土場沢に上陸してキャストしましたが、やはり反応無し。
波で洗われた岸際の泥が広がって濁りがひどいので、粘るのは止めました。

あと近場で上陸できるのは北大くらい。

うねりのある中、横波を受けるのであまり気は進みませんが、
Q一匹で終わりたくないので、移動開始。

渡船で3人入っており、釣果を聞くと3人でイトウとアメ、そしてニジマス?が各1。
きっと銀毛の鮮やかな子供のイトウでしょう。

とりあえず上陸地点でキャスト開始!

やがて岸際でガツンとヒット!
アメでしたが、今期朱鞠内の初トラウトなので、嬉しかった(笑)

0512朱鞠内04

この後、北端までランガンしましたが、反応無しで終了。
暗くなる前に撤収する事にしました。

また雪が降ってきたので撮りましたが、写りませんでした。
でも波やうねりの感じはこれでわかるかな?

0512朱鞠内05

レークハウスの『車中泊セット』を申し込み、
冷え切った体を風呂とカレーライスで暖め、就寝。

翌朝、気温は低いものの風はほとんど無い、良いコンディション。
前日と同じようなルートで要所を叩いて進んでいきますが、今日も反応無し。

前日入らなかった浮島、北大裏も探りますが、やはり反応無し。

ここで達人から情報をもらってイタリアへポイント移動。
移動中の流したルアーに良いアタリ!

ちょっと期待しましたがイトウではなく、体高のあるコンディション抜群のサクラでした。
(↓拡大できます)
0512朱鞠内07

イタリア浮島側に上陸し、陸っぱりで攻めます。

途中、先端近くにでかいボイルを見つけ、息を切らしてダッシュし、キャストを繰り返すも喰わず(悲)
ここで2時間近く粘りましたが、結局何も無く終了。

諦めて戻る途中、浮島先端で流していたルアーにヒット。
こいつもアタリは良かったのですが、アメでした。

0512朱鞠内08

今回は私にイトウは出ませんでしたが、来週からは釣果も上向いてくるはず。

そういえば、魚探に要所のマークをするのを、すっかり忘れてました。
このままでは、いざという時役立たずなので、
しっかり説明書を読んで、来週こそマークしようと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いや、naoさんもかなりの達人ですが、上には上が、、、

にしても粘りは流石です。

むごちょさん、こんばんは。
達人Oさんに比べたら、私はまあ『並』ですね。
貧乏アングラーが貴重な時間とガソリン代をかけて通うので、
粘らないと損です(笑)
ちなみにさっぽろ湖ですが、満水で全体に遠浅になっているので、
岸際でルアーが底の石に当たるのと勘違いし、アワセそこなう事が多々あります。
違和感を感じたら、根ガカリ上等!!で鬼アワセ!
よってロストしても惜しくない安物ルアーがお勧めです(笑)

お疲れさまでした

12日は私も行ってましたが、到着したときはもうお二人とも出られていたようで、寂しく湖上を彷徨っておりました。

あの風さえ無ければもう少し粘りたかったですが、相変わらず達人の釣果は異次元ですね(笑)

次回は暖かく風も無く、たくさん釣れると思いますので、がんばりましょう。

Re: お疲れさまでした

しまやんさん、こんばんは。
『異次元の釣果』って表現、いいですね。今度使わせて頂きます。(笑)
あの風でしたから、上陸しての陸っぱりが正解だったようです。
素直に達人について行って浮島で陸っぱれば良かったと、ちょっと後悔してます。

去年の春シーズンはカヌー作製に気をとられ貧果に終わってるので、
私も気合をいれてがんばります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/138-d9d8a755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朱鞠内の今期初イトウ «  | BLOG TOP |  » 祝!全面解氷

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR