topimage

2017-06

リールのオーバーホール - 2012.03.14 Wed

ワカサギもそろそろ終盤になり、あと一月半で朱鞠内の春シーズンが始まります。
準備の一つとして、愛器ステラ(01ステラFW2500SDH)のオーバーホールをしました。

ステラ 001


中古をヤフオクで買い7~8年使ってますが、ギアやベアリング、フリクションリング、ハンドルツマミなど
消耗品を交換し、オーバーホールも定期的にしているので、まだまだ現役です。

何よりデザインと、ダブルハンドルのバランスの良さが大変気に入ってますので、
とことん使い続けるつもりです。

まずローターを外します。
唯一、特別な工具として0.9mmの6角レンチが必要ですが、最近は百均で買えます。

ステラ 002

本体のフタを開ける前に、ローラークラッチを外します。
以前バネを落としてしまい、探すのに苦労しました(笑)

ステラ 003

けっこう汚れてました。
ローラやバネをきれいに拭いて元に戻し、オイルを吹いておきます。
私は経験ありませんが、滑ったり逆転するのは、ここの汚れやグリスが入り込むのが原因だそうです。

フタを外します。
一年半酷使してますが、予想よりはるかにきれいでした。

ステラ 004

メインギアとピニオンギアに磨耗はありませんでしたので、まだまだ使えます。

クロスギアやスプールシャフトを外して、一個一個パーツを拭いていきます。
小さい座金に気が付かない事があるので、紛失しないよう注意が必要です。

スプールシャフトの根元です。
スプールを上下させるための大切な部分です。
古いグリスをきれいに拭いてから、グリスアップして組み上げます。

ステラ 005

クロスギア周りです。
ちなみにs-stick二号機のスプールは、ここのベアリングを注文して作りました。

ステラ 006

この辺から夢中になってしまい、写真を撮るのをすっかり忘れてました(笑)

最後にクロスギアの減速用ギアの部分を外すと本体内の部品はほぼ無くなります。
本体内の古いグリスをきれいに拭いて、グリスアップしながら元通り組み上げていきます。

オーバーホール前に特に不満があったわけではありませんが、さらに回転が滑らかになったようです。
これで、またしばらく安心して使えます。

興味がある方はリールの型番とオーバーホールで検索する手もありますが、
↓このサイトが大変お勧めです。

『境港のルアーフィッシング』

ここの『フィッシングBBS』の過去ログは1999年からの記録が残ってます。
全部読んだら、間違いなく『リールおたく』になれます(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

凄い、この手の物は・・・私には
もうひとつ同じものがないと、復元不能に陥ります。
大物は得意なんですけど
車のテールランプの改造とか
家の換気扇類とかは自分で分解掃除を
しちゃうんですが・・・
DDMもこういう手入れをしないと
マズイですね。
あっ・・2台あるんで大丈夫かもwww

翔さん、こんばんは。
普通にメーカーに出すと、DDMが買えるくらいかかりますからね~。
それにコイツはもう古いので、断られるはず(笑)
自分でやれば楽しいし、愛着は増すし、お金もかからないし良い事づくめです。
でもパーツの位置確認とかが必要なので、あらかじめ分解図の用意は必須です。
多分図面を見ると、パーツの数にビビると思います(笑)

こっちはギアと回転&スライド機構の純粋の機械なので、汚れたグリスの交換や
磨耗した部品の交換が必要ですが、DDMはバラすとかえってヤバイんじゃ?(笑)
スプールシャフトへの注油程度で充分だと思います。

昨日、この記事を読んでから
スピニングの手入れって大変なんだと気づき
ちょっとググってみました
http://fukusukeraigyo.digi2.jp/suterasyuuri/suterasyuuri.html
もう、見たかも知れませんが、なかなか大変なんですね^^;
私も、機械をばらすのが好きですが
自信が無いので、ばらしながら写真を撮ってます
結構助かりますよ(^^;)
昔、磯でのソイ釣りに嵌っていたときのロッドの残骸はありますが
高価なリールはありません(笑)
Fランドの特売品ばかりでした(汗)

こんばんは。
私のFWもお願いしますね!(笑)
いつのまにか10年経ってたんだ・・・・・


歳とるの早っ!(爆)

mitsuさん、リンク先は見た事あります。
なんて無謀な方なんだろと(笑)
私はこういうのが好きなのでやってますが、普通淡水で使う分には、
アームローラーとスプール軸への注油で充分だと思います。
ただし海で使った後は、塩抜きをした方が絶対長持ちします。
私が海釣りをやらない理由のひとつが、メンテが面倒だからです(笑)

なかじさんもFWとufmですよね。
週末に朱鞠内でお預かりし、翌週朱鞠内で返却で良ければ承ります(笑)
でもフリクションリングの対策品への交換だけは、
マジでやっておいた方がいいですよ。
私は00ツインパワーMGで、いきなりハンドルが重くなった経験があります。
ローターを外せば出来るので簡単ですし、パーツ代はわずか300円です(笑)

○○さん、メールしましたのでご確認下さい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/120-6a67d754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワカサギ第14戦も穴マス «  | BLOG TOP |  » ワカサギ第13戦 これが穴マスだ!

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR