topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プランキング開始 - 2011.04.03 Sun

いよいよプランキング開始です。
木工用ボンドを百均のソースケースに詰替え、ちょうど良い量が出るようにカット。
はみ出したボンドはヘラでしごき取ります。一箇所4m分のはみ出しですから量もすごいのですが
ベトベト、はみ出しを嫌って量を少なくし接着不良をおこしては元も子もないので、量は減らしません。

へら・ストーブ

施工は、ストリプ材になるべく穴を開けたくないので、モールドへの固定のみ仮釘を使い、
hasegawaさんのブログで公開されていた、PPバンドとクリップで締め上げる方法にしました。
上のクリップと共に使うストリプ材の切れ端は、PPバンドのストリプ材への喰いこみを防ぐためと
思っていましたが、斜めにセットしてからバンドごと起こすようにすると、ただバンドを引いて締めるより
しっかり締める事ができました。

5段

隙間や段差が出来ないように注意しますが、用意しておいたクリップやスプリングクランプが足りなくなるほど
段差が出来てしまいます。段差の修正・確認に指先を使うので、指がまるでボンドでパックをしたように。
慣れてくるにつれ、徐々にいい感じになってきましたが、やはり多少の段差は出来ます。
思わずサンディングしたくなりますが、ここはまだ我慢です。

昨日までは暖かかったのに今日は吹雪・・。寒さでなかなかボンドが固まりません。
左右交互に積んでいますが、ある程度固まるまで次の段に進めないため、
その間パドルのグラインダー掛けをしたり、ストリプ材のスカーフジョイントをしたりと、まったり進めました。

治具

昨日は5段で終了です。
ホーマックでクリップとスプリングクランプを買い足して今日に備えます。

そして本日。6段~9段は割りと順調に進みました。
慣れもあるのでしょうが、手につくボンドの量も少なくなりました。
白太の方が樹脂分が少ないので軽くできるとカヌー工房フェニックス天竜の横山さんのアドバイスもあり
ストリプ材の割合を8:2にしたので、貴重な赤味をどのように配置するか考えながら積んでいきます。
ステム材の真ん中の仮おさえのクランプを外す頃になると、ハルの曲面がはっきりしてきていい感じです。
10段目でスカーフジョイントは終わり、11段からは1本もののストリプ材をそのまま使えます。

このストリプ材はスクエアでカーブがきついと外側に隙間ができるので、台形に鉋がけをする予定ですが、
12段目くらいから必要になりそうです。
作戦は考えていますがテストをしていないので、次回ぶっつけ本番でやってみます。
本日は片側11段で終了!

10段ステム
10段半




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/12-15358121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コーナー突入 «  | BLOG TOP |  » デッキ取付&外ガンネル処理

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (63)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。