topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワカサギ電動リール S-stick 連続巻上げ仕様 完成! - 2012.02.24 Fri

スイッチ固定用のアルミL型アングルの切り出しと加工に時間を取られたものの
昨夜、予定通り完成しました。

s-stick連続巻上 002

購入したスイッチと、端子のピッチに合った固定用のプリント基板です。
基板は必要なサイズにカットし、固定用のビス穴を開けてからスイッチを半田付けしました。

s-stick連続巻上 001

L型アングル固定のためのビスのうち、1本はオートフリーの支点ビスを流用しました。

s-stick連続巻上 003

基板の裏側はこんな感じです。

s-stick連続巻上 005

配線です。
ステンレス用半田で事前に下半田処理をしておきました。

電池交換の手間より、すっきりした配線を優先しましたが
これだけ開けば問題ありません。

s-stick連続巻上 006

実際に操作するように握ってみました。
スイッチはOFF操作のやりやすいさを優先させ、本体側にスライドさせてONになります。

s-stick連続巻上 004

手を離した状態での巻上げで、穴の淵に仕掛けがひっかかると『ポチャン』といきそうなので
ストラップを用意しておきました。

s-stick連続巻上 007

あと少し工夫すればマイクロスイッチの取り付けも出来そうですが、
これは次回、あるいは来期の楽しみに残しておきます。

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

全く想像がつきませんでしたが
そう来ましたか(笑)
明日のフィールドでの実釣が楽しみですね!
そこまで配線が来ると
マイクロSWの巻き上げストッパーも付きそう?

普通の発想では、こんな感じかと(笑)
操作性はまずまずなので、あとは実釣テストでどうなるかですね。
マイクロスイッチは取り付け位置さえ決まれば
配線を伸ばすだけなので、そのうち何とかするつもりです、

こんばんは
さすが、仕事が早いですね!
やはり、水深があるとあれば便利ですよね!
当初、Sを作り始めた際つけるつもりで構想はあったのですが、近郊の水深と置竿スタイルが主流の中、Sはあくまで手羽スタイルの電動がコンセプトで作ったので…
今となっては、必要ですね!
私も構想をよみがらせますw

sinさん、こんばんは。
最初は冗談半分だったのですが、
色々考えているうちに何とかなりそうだったので
やってみました。
実釣テストが楽しみです。

今週も無理っぽいですか?
sinさんの参戦を首を長~~くして待ってます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinook1726.blog122.fc2.com/tb.php/114-3b39fe5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワカサギ第11戦 開拓地でのんびり  «  | BLOG TOP |  » ワカサギ電動リール S-stick オート巻上げ仕様の作製開始

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。