topimage

2013-12

今季の穴マスロッドはこれ! - 2013.12.26 Thu

私の穴マスロッドは、安物のワカサギロッドの穂先を切り、手羽竿に差し込んだ物を使ってます。
コンパクトに収納できる利点はありますが、掛けたときはラインを直に持ってのファイトなので、
まるで漁をしてるような味気なさ。

0310某湖3

今季はロッドでのファイトを味わいたくて、新調する事にしました。

先日の釣りの後、mitsuさんとA屋へ。
去年買い損なった穴チカ用のごついロッドを探しましたが、今年は無いもよう。

mitsuさんが目を付けていたのは、コンパクトなトラウトロッドとリール付きの振り出し竿。
トラウトロッドの硬さは問題なさそうだけど、1ピースなので持ち運びの際にティップを折る心配が・・・。
一方、リール付きの振り出し竿は、ちょっと長い・・・。

など色々迷いましたが、「1本1200円だし、この値段なら折れてもいいや!」とトラウトロッドを2本買いました。
生意気にも、グリップはコルクでリールシートはウッドです!

で、リールは?
とりあえず、コロネットがあるし、おんぼろツインパワーもあるからそれでいいや!

でも家へ帰る途中、かかった魚にロッドを引き込まれたsinさんの事を思い出しちゃいました。

おんぼろツインパワーとはいえ、川で使っているメイン機なので、奉納は避けたい。
結局、Fランドに寄ってワカサギ用の小型スピニングを2個購入しました。
A屋より200円も高かった(笑)

で、グリップのフィルムを剥がしリールをセットすると「かなりカッコいいじゃん!」と大満足!
A屋でもらったロッドケースに、ぴったり納まりますが、グリップの太さもう1本分のスペースが残ってます。

となると、むくむくと物欲が湧いてきて、翌日A屋でもう1セット買っちゃいました(笑)

マス竿

ちなみに長さは1190mm。3.9ftですね。
感覚的にMHくらいのティップの硬さはありそうなので、よほど竿を立てない限りファイトで折れる心配はなさそうです。

これが柔らかければ、ボサ川や狭い渓流で大活躍できるんですが、素振りでしならないほどガチガチなので、
適合ルアーウエイトは10g~くらいでしょうか(笑)

まだ一ヶ月ほど先ですが、実釣が今から楽しみです。
掛かったら、ドラグゆるゆるにして、遊ぼ~っと!


ランキング参加中です!
応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (63)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR