topimage

2013-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函をへつって・・・ - 2013.08.26 Mon

前日まで、近場のどっちの水系に行こうか?と色々妄想してたのですが、
この前入渓しなかった上流部の調査をする事にしました。

8月24日(土)
曇り時々雨

5時過ぎに現着したのですが、すでに車が1台・・・。
しょうがないので、まずは釣り下がる事にしました。

01_2013082516310096b.jpg

水量が少なく苦戦!
目的は調査だけど、全く魚の気配が無いのも寂しい・・・。

地図によると、この先3つ堰堤があるっぽい。
その内にひとつがおそらく・・・。

で、やっぱりそうでした(嬉)

02_2013082516310175c.jpg

さらに下がると、オーバーハングが連続し良い感じだったのですが、やはり反応無し。
で、ふたつ目の堰堤を巻いて、みっつ目の堰堤。

絶景なんですが、この堰堤のせいで景色が台無し!
頭にきたせいで写真を撮り忘れました。
砂防でも取水でもないので、おそらく水量調整だけなのでしょうが、必要あるのかな?

で、この堰堤から先は函と絶壁で下れないので、再び入渓地点まで戻って、今度は釣り上がり。
やはり新しい足跡があって、魚の反応は何も無し。

04_20130825163104e60.jpg

コケの生え方や花が咲いているところをみると、ここの平水はせいぜいあと10cm増くらい?

03_201308251631023b7.jpg

しばらく釣り上がって、ここから函。
落っこちないよう気をつけてへつって・・・。

05_20130825163105aab.jpg

水面からは4~5mも岩の上に、流木がありました。
いつのものかわかりませんが、ここまで増水した事もあったって事ですね。

06.jpg

右側をへつればまだ行けるかも知れませんが、危険だし帰りの事も考えなきゃきゃいけないので、
ここで調査は終了。

07.jpg

という訳で、単なる調査&渓相撮影会になってしまいましたが、色々考えさせられました。

上流には巨大ダム。
支流にはすぐに堰堤があり、下流すぐにも堰堤。
寸断された、わずか数キロの川で生きている魚たち。

ここで釣りをしたいのなら、魚を殺しちゃいかんな~と・・・。


ランキング参加中です!
応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。