topimage

2012-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱鞠内湖 秋の部開幕戦は奇跡の好釣果!! - 2012.09.30 Sun

カヌーは直したし、もう10月になっちゃうし、そろそろ様子を見てくっかな?
と、9/29(土)朱鞠内湖の秋シーズン開幕戦に行って来ました。

今回は日帰りだし、前泊せずに4時半前浜到着。
ボート組は私・Sさん・あおぺんさんの、たった3艇のみ。

準備を済ませて、東側へ向かって5時出航。
どれどれ、表層水温のあんばいは?

あら~、ヤバイ。
19℃もありました。

実は前浜沖が一番低くて、ほかの主なポイントはほぼ20℃。

去年の釣行記を見てみると、秋開幕戦は9月24日で水温は16℃。
進水式の9月10日で水温19.5℃だったので、水温低下のペースは、かなり遅れてます。

『こりゃ~今日はダメだな』と思った途端、弁天島手前で30cm無いくらいのチビサクラ。
残念ながら、抜き上げる時に暴れてバレてしまいました。

でも、この間ホログラムシートを貼ったミノーでのヒットなので、ちょっと嬉しい。

富成岬周辺は、いい感じでワカサギが沸いていたのですが、反応無し。
兎島、盆栽島と要所をキャストしながらどんどん進みます。

地雷場でまたサクラ。
このシート効いてる!

929朱鞠内01

さっきバレたのと同じくらいのチビですが、一応、開幕戦初キャッチのトラウト。
今年の春に降湖したヤツかな?

Sさんは藤原裏へ行ったので、私はイタリア方向へ。
イタリア裏からぐるっと回って対岸へ渡り、北大裏を奥まで行ってしばらく粘るも反応無し。

藤原裏をやってないので、浮島から藤原裏と進み、地雷場でUターンして
再び藤原裏にさしかかったあたりでヒット!

40cmくらいの小イトウでしたが、こいつも抜き上げる時にバレてしまいました。
サイズのせいか、不思議にそれほど悔しくない(笑)

次は本流筋の深場をジグで攻めようと藤原北へ進みます。
ここまでいい感じの曇り空だったのですが、晴れてきてどんどん気温が上昇。

IMG_1247.jpg

本流筋に着くも、魚探には全然反応無し。
それはそれは、ジグに交換する気にもならないくらいな~んにも無し。

『まあいいか、とりあえず一通り回ろう』と浮島経由で北大島方向へと思ったのですが、
思案北の浅場が妙に気になり、直接北大島方向へ。

思案島を過ぎて間もなく、久々に根ガカリ以外でドラグが鳴りました!
『ジッ、ジッ』と首振りのたびにドラグ音。

これは絶対獲りたいと、慎重に寄せて、無事ネットイン。
66cmとまずまずサイズの太いヤツ。

929朱鞠内02

コイツとのやりとりのあいだ、掛けたあたりで小サクラが追われて跳ねたのが見えたので、
『もう一本いる』と急いで戻ったのですが、すでに遅し。
けっこう粘りましたが、追いも何もありませんでした。

気になった思案北の浅場は、そこそこワカサギが沸いているものの反応無しで、北大島へ移動。
北大島もけっこうワカサギが沸いていましたが、やっぱり何も無し。

残るは西側、という事で土場沢岬へ。
ここは軽くやってハッスルへ。

かなりキャストで粘りましたが、何も無しであきらめて二股へ。
春は沖目を流して出たのを思い出し、同じルートで流し始めた途端にヒット!

50cmくらいなので、抜き上げようとラインをつかんで持ち上げたら、ガンネルで大暴れして・・・。
たぶん、フックの先がラインに当たったのでしょう。
ラインが切れ、ミノーを咥えたまま逃げやがりました。

929朱鞠内03

獲れなかった悔しさよりも、ミノーを持っていかれたのが悔しい!
でも、廃番ルアーでなかったのが不幸中の幸い。

ラインをチェックし、ミノーを結んで、さて二股へと思ったのですが
もしかしたら、うまいこと外れてプカプカと浮いてないかな?と。

ゆっくり戻りながら、目を凝らして探しましたが、さすがにそんなに甘くない。

ところで、ワカサギの動きがさっきと比べてなんか変なような?
追われているという感じではないのですが・・・。

ためしにキャストしてみます。
一投目
何も無し。

二投目、
『ガン』
喰った~(嬉)

『ダッパーン』
『スカッ』
ジャンプしやがり、一発でバレました(悲)

コイツは70cmくらいあったし、キャストでのヒットだったので、むちゃくちゃ悔しい!

もしかしてルアーを変えればもう一回喰わないか?とか、実はもう一本いた!とか
無理とわかっていても諦めきれず、手を変え品を変え粘りましたが、やはり二度と反応無し。

まあ、掛けたりバラしたりと色々あって充分楽しんだし、もういいか。
そろそろ帰ろうと二股に向かって進んでいると、また良いアタリ!

2連荘でバラしているので、さすがに慎重になります。
ちょっとサイズアップ。68cmでした。
婚姻色が残っているわけではないと思うのですが、妙に赤っぽい個体。

IMG_1254.jpg

とても釣れそうにない状況でこうもヒットが続くと、
ラッキーを通り越して怖いくらい。

でもこの後は、二股とひょうたんでQの2連発。
まあこれが当たり前なんですけど。

最後のQが余計でしたが、これで終了し1時に撤収しました。

結局、5本掛けて2本しか獲れなかったわけですが、それでも思いがけない好反応で大満足。
今回は勘の冴え・運・タイミングに恵まれました。

去年の秋の不調ぶりと比べると、うそのような好調だったので、
初戦で運を使い果たしてないかが心配です(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (64)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。