topimage

2017-03

サボった罰? - 2013.12.02 Mon

自分のブログに広告が出たのを、初めて見た・・・。

とあるイベントがあって、釣りも更新もサボって引きこもっていました。
サボったかいあって、E-5クリアで武蔵もGETできレアも手に入れたので、久しぶりに行ってきました。

11月30日(土)

気温 -3℃
水温 ?

この時期の前泊は寒くて辛いので、仮眠してから出発しました。
道路はかなりの積雪がありましたが、ラッキーな事に片側だけ除雪が済んでいたので、
無事に湖畔まで辿り着け、ほっと一安心。
漁協前にはmitsuさんも到着しており、さっそく準備開始です。

6時半出航。

1130朱鞠内01

富成岬方面は達人とSさんが入ったので、私らは弁天・藤原南から兎方面で回ります。
波でボイルを見つけにくい中、何度か見つけたボイルでキャストを繰り返しますが喰わない・・・。

反応が無いまま、トロとポイント移動してのキャストを繰り返しますがダメ。

ところがしばらくして、兎沖のトロで強烈なアタリ!
ゴンゴンとロッドがバットから曲がってます!

「キタコレ~!」

「バチン!!」

ロッドを手にする前に、ラインが高切れしてしまいました・・・・。
春に巻いたナイロンをそのまま使っていた罰かな?
こんなこと、初めてです・・・。

という訳で、イトウは諦めカヌーワカサギに挑んでみました。

1130朱鞠内02

富成岬の風裏で仕掛けを降ろしますが、魚探には何の反応も無し。
少し沖に出れば良いのかも知れませんが、風で流されて釣りにはならないだろうし。

アタリが出る気配が無いので、近くの流れ込みにポイント移動しましたが、
先ほどまでは風裏だったのに強風が・・・。

1130朱鞠内03

釣ったワカサギでムーチングでもと思ってましたが、寒いし、
雪はどんどん降ってくるしで、諦めて撤収する事にしました。

帰り際、何気にロッドが曲がっているのに気づき、
「ゴミでも引っかかったかな?」とリールを巻くと、わずかな生体反応?

「きっとウグイだわ~」と笑うmitsuさんに、「そうかも」と言いつつ寄せると唐草模様!
ボウズ回避してくれたのはアメでした。

1130朱鞠内10

それにしても、何時喰ったか全く気づきませんでした。
こいつらも寒くて動けない?(笑)

今季から12月までできるので、もう1回チャンスがあるのですが、
反応の薄さに心が折れ、朝まずめに辿り着けないリスクもあるので、
今季の朱鞠内はこれでおしまいにします。

1130朱鞠内12

来週からは、結氷するまでいつものところでサクラ狙いです。



ランキング参加中です!
応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

朱鞠内は相変わらず渋いです - 2013.10.28 Mon

朝には雨が上がるという天気予報を信じて、雨の中を札幌出発。
現地に着いても雨でしたが、カヌーや艤装を降ろし、とりあえず仮眠します。

10月26日(土)

曇り
気温 8℃
水温 10℃

予定起床時間を過ぎてもmitsuさんが起きていない?
目覚ましのセット忘れだそうです(笑)

準備を済ませて、南側から回ります。

富成岬を過ぎて間もなくヒット!
あっさり寄ってきましたが、近づいてからの抵抗で楽しませてくれた75イトウです。

1026朱鞠内02

久々に良型が上がり充分満足したので、あとは余裕で(笑)

などという慢心がまずかったのか?この後はアタリすらない無の世界・・・・。

休憩ついでに陸っぱりなどやってみますが、当たり前のように反応無し。

DSCN1533.jpg

この後、午前中は帰りがけにmitsuさんがアメを釣っただけでした。

先週・先々週と15時頃からの反応が良かったという釣り仲間の情報を聞き
早めの昼食後に、再出航。

弁天でヒットしましたが、寄せてから痛恨のすっぽ抜け。
ここにきて、バーブレスの洗礼を受けました(笑)

その後、最近行ってない東側を攻めてみましたがダメ。
風が強く白波が立ってきて、さらに雨も降ってきたので風裏へ避難した頃、ちょうど15時。

風に流されながら広範囲をキャストで攻めて、mitsuさんがアメを追加。
一方私は、何にも無し。

泊まる気満々で来たのですが、今回も心が折れて撤収です。


来週はmitsuさんは用事があるそうで、久々の単独釣行。
簡単に心が折れそうです(笑)


ランキング参加中です!
応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

想定内でしたが・・・ - 2013.10.21 Mon

先週は風が強いという天気予報を口実にサボったのですが、
今週はどうやら良い天気のもよう。
という訳で、前泊して気合入れます!

10月19日(土)
気温 -2℃
水温 12℃

天気が良いと、放射冷却で冷え込む冷え込む・・・。
数時間でカヌーは霜でバリバリです。

1019朱鞠内01

途中の濃霧が酷かったので湖上もかと覚悟していたのですが、大した事なく楽勝で出航。
mitsuさんを乗せて、西側から回りました。

要所でキャストしながら進み、異常無しで土場沢へ。

DSC00595.jpg

上陸ついでに、ちょびっと陸っぱり。

DSC00597.jpg

当たり前のように反応しないので、北側新エリアへ。
でも予定通り反応無しで、ボサ沿いを流しながら北大へ向かいます。

北大で私にヒット!
ロッドの曲がり具合から、軽く60は越えてるべと思ったのですが、肥えて、ころころの57でした。

1019朱鞠内02
1019朱鞠内03

とりあえず、ボウズ回避で一安心。
間もなくmitsuさんもアメを上げました。

この後も何度かアタリはあるものの、乗らない状況が続きます。
キャストには全く反応しないので、10時前に一旦帰港し早めの昼ごはんにしました。

連泊する用意はしているものの、反応の悪さに心が折れそうなので、
『午後からの反応で、泊まるかどうか決めよう!』という事で、12時前に午後の部開始!

富成岬でのキャストで『来た~』と声を出して喜んだら、Qというオチ(笑)
結局、午後の部はmitsuさんがサクラを追加したのみ。

達人Oさんに状況を聞くと、75とアメが釣れて、その後全く反応無しとの事だったので、
諦めて4時で撤収しました。

---------------------------------------------------------------------------------

先々週よりはアタリがあったので、いくらかマシでしたが、
おそらく、こんな感じがしばらく続き、前浜が積雪する頃からいくらか良くなると思われ・・・。

しばらく我慢比べが続きそうです(笑)


ランキング参加中です!
応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

朱鞠内湖 秋の部開幕戦 - 2013.10.07 Mon

先週行こうと思ってたのに、風邪をひいてしまい釣行は断念。
ようやく喉の痛みと鼻水が治まってきたので、様子見に行ってきました。

10月5日(土)
晴れ
気温4℃
水温13℃

今回は土曜だけのつもりだったので、前泊せずに早朝5時ちょい前に前浜着。
すでに2~3艇は出航済みのようで、自分も含め5~6艇くらい?

準備を済ませ5時半出航。
西側からぐるっと回る予定です。

下着とネックウォーマー以外は冬装備でしたが、寒さを感じずちょうど良かった。

1005朱鞠内01

要所を叩きながら北上しますが、何も無いまま。
急に水温が下がったっぽいから活性が悪いのかな?

でも今回のメインは新エリアの調査!
北大経由で向かい、北大裏でさっそくワカサギの跳ねを発見!

チャンス!とキャストを繰り返していると、ピックアップ寸前にヒット!
ワカサギを追い回していたのは、コイツだったもよう。

1005朱鞠内02

この後は水深をチェックしながら地形を予想し、ボサに沿ってキャストしながら北上。
久しぶりのフルキャスト&丁寧にしつこく探ったので、右人差し指がラインで擦れて痛くなりました(笑)

半島までしつこくキャストしましたが、結局このアメ以外に反応無し。

半島は一見良い感じなのですが、水深が浅く、かなり遠浅なもよう。
春の開幕直後の水位の低い時、地形を確認しておこうと思います。

半島先端近くまで行くと、少し深くなっていました。

1005朱鞠内03

水深調査がてらワンドを流していて、ヒット!
カヌーを止めてもう一方を回収しようとして、バーブレスだったのに気づきました。

テンションかけなきゃヤバイ!と2速にしてから一方を回収し、取り込み本番。
ランディングしてすぐ、フックが外れました。
危なかった(笑)

1005朱鞠内04

アタリのわりにはあっさり寄って来たので、こんなもんでしょう。
かわいい顔をした55イトウさんでした。

この後、北大、浮島と様子を見ますが、反応は無いし風が強くなってきてキャストしづらいしで、
藤原裏へ移動。

でもやはり反応無し。

地雷場を抜けて、盆栽、兎、富成と流しながら10時前に帰ってきました。

1005朱鞠内05

天気が良くて気持ちよかったけど、結局、釣れた2匹以外には追いもアタリも無い状況でした。
杉坂さんから状況をお聞きすると、前日は出航をためらうほどの強風だったので、魚が沈んだのではないかと。
そういえば、前浜以外は微妙に濁っていたような気もします。

まあ、春と違って秋シーズンは長いから、ガツガツせずにのんびりやっていこうと思います。
雪が降ると、貸切気分も味わえるし(笑)



ランキング参加中です!
応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

朱鞠内湖で釣り&キャンプ第2弾 - 2013.06.25 Tue

今回も天候不順だったので、まだ期待できるかも?

mitsuさんはもちろん、sinさんと愛娘Yちゃんも来るし、
ぼんちゃん、ひとみちゃんにはまたキャンプに誘って頂きました。
さらには鯉ワカさんも来るそうなので、楽しい釣行になりそうです。

6月22日(土)
曇り
気温 16℃
水温 18℃

夜中に前浜に着くと、まだ誰もいない?
カヌーや艤装品を車から降ろし、寝床を作って一休みした頃、
ようやくmitsuさんとsinさんが到着しました。

軽く仮眠して3時半頃出航し、南側から回ります。

「今日は無の世界という朱鞠内湖の恐ろしさを味あわさせてあげるね」などと
冗談を言いながら進んでいると、遠くに対向してくるsinさん艇が見えました。
その直後、mitsuさんのロッドに良いアタリ!

「これ、来たかも。イヤ?来た!」
どうやら、イトウを掛けたもよう。

mitsuさんのカメラで動画を取りつつ、無事ランディング!
動画はmitsuさんのをお借りしました。



という訳で、またまた良型を上げちゃいました。
この人はいったい何?
もう、持ってるとかそんなレベルでは無いもよう(笑)

一方、sinさん艇からも何か「naoさん~!」とひとみちゃんが呼んでるっぽい?
その後合流して話を聞くと、ひとみちゃんが80くらいを掛けたのに、ネットが小さく無理っぽかったので、
私にランディングのヘルプをしていたそう!

10分以上の格闘の末、sinさんがランディングを試みたそうですが、1/3も魚体がはみ出て大暴れ!
スプリットリングを伸ばして逃走したそうです。
ほとんどキャッチみたいなもんですから、悔しいでしょうね~。

ファイトのもようは、きっとsinさんがアップしてくれるでしょう。
@LINE BRAKE

などと、色々話を聞いているとsinさんが「あっモジった!」とキャスト!
で、一発でイトウを上げちゃいました!

もちろんランディングは私の仕事(笑)
この動画もアップしてありましたので、興味のある方は探してみて下さい。

これでみんなが1本づつで、とっても羨ましい。

みんな持ってますね~。
ていうか、単に私が持ってない?(笑)

この後は浮島・北大方面へ移動してアメとサクラ。
とりあえず、マスの顔を見られたからまあいいか。

IMG_1661_01.jpg
IMG_1662_01.jpg

やがて日も高くなり、sinさん艇が見当たらないので電話してみると
「鯉が釣れた!」との事?
ミノーで60オーバーの鯉が上がったそうです。

どれどれ、写真でも見せてもらおうかなと移動して、姿が見えた頃、
ひとみちゃんも鯉を掛けて、今ファイト中とのこと!
ボートがぐるぐる回されてると!(笑)

そして今度は無事にランディング!
鱗の金色が鮮やかな64cm。
「重~~~~い」と言いつつも、満面の笑みです(笑)

IMG_1664_01.jpg

たまたま数日前に昔の鯉の事を書きましたが、この時はベタ底。
表層でのルアーで鯉が釣れたのには驚きです。
しかも連続して2本も(笑)

ちなみにこの日は釣った魚種のポイント合計で遊んでいました。
鬼 10ポイント
サクラ 3ポイント
アメ 2ポイント
Q様 マイナス10ポイント
ここまでは納得ですが、鯉が50ポイントは多すぎじゃ(笑)

朝の勝負を終え、キャンプ場に戻って一休み。

IMG_1675_01.jpg

ぼんちゃん、鯉ワカさんにご挨拶をして、しばし談笑。

その後キャンプの受付を済ませ、風連のコンビニまで買出しに行き、
ひとみちゃんが焼いてくれたホットサンドとコーヒーでブランチ。

なんとも優雅ですなぁ(笑)

昼寝をしようと思っていたのですが、おしゃべりが楽しくて寝るのがもったいない。
で14時頃、午後の部開始!

ぼんちゃんより、『マスを釣らないと夕食は肉抜き』という厳しい指令が(笑)
午前の部はネタやドラマ満載だったので、普通にアメやサクラではネタが薄くて・・・。

でも初朱鞠内の、sinさんの愛娘Yちゃんがアメとサクラを釣ったそうです。
しかもトロはイヤがり、キャストをしたいと言ってたそうな。

ぼんちゃんの友人「Kさん」も釣れたとの事で、良かった良かった。
ちなみに私も、アメとサクラは釣れました。

IMG_1665_01.jpg
IMG_1666_01.jpg

というわけで、全員無事に焼肉を頂けました(笑)
今回もぼんちゃん・ひとみちゃんが全て用意してくれました。

肉

すっかりごちそうになってしまい、朝の早い私とmitsuさんには別棟でテントまで用意して頂きました。

そして焚き火の周りで談笑。

焚き火

この日はちょっと寒いくらいで、焚き火の暖かさが心地よかった。

ひとみちゃんに頂いたシードルで酔った私は、ここでお先に就寝。

----------------------------------------------------------------------

6月23日(日)

曇り
気温 12℃

「起きられたら行くかも」くらいの気持ちで3時に目覚ましをセットしたのですが、
3時前に起きてしまう、悲しい釣り人の性(笑)

しょうがないから、釣りに行きます(笑)

IMG_1672_01.jpg

昨日の反応の良かった所を中心に回りましたが、反応は薄くたまに釣れる程度。
私は夜明け前後のサクラ2匹で終了でした。

IMG_1671_01.jpg

mitsuさんはアメ3にサクラ1だったかな?
またヤラれました。
勝負になりませんなぁ(笑)

この日の朝は、みんなこんな感じだったのですが、最後にsinさんはキャンプ場対岸で小鬼を上げました。
さすがです!

で、戻って後片付けを済ませて、朝から焼肉(笑)

IMG_1673_01.jpg

この日の私のお腹は、なぜか絶好調!
きっと釣果と食欲は反比例するのかも(笑)

mitsuさんがダウンしてからも、Kさんともりもり頂きました(笑)
そしてラストはひとみちゃんのお母さん特製の豚汁。

photo3.jpg

生姜の香りのせいでしょうか?
別腹で入ってしまいました(笑)
今回もぼんちゃん・ひとみちゃんにはほんとにお世話になり、ありがとうございました。


そしてYちゃんのキャストは、とっても上手になりました。
油断していると、mitsuおぢさんはあぶないかも(笑)

IMG_1674_01.jpg

この後、何か釣れたのかな?

----------------------------------------------------------------------

当初はmitsuさんを道連れに、日帰りで終える予定だった春の部最終戦でしたが、
sinさんが参加し、ぼんちゃん・ひとみちゃんには接待キャンプを用意して頂き
楽しく終える事ができました。

みなさん、ありがとうございました。

この後は秋の部、いやその前にどこかの渓流へ、虹でもやっつけに行きましょう(笑)


ランキング参加中です!
応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nao

Author:nao
カヌー製作友の会 会員番号1895
札幌広域公魚連合会

春と秋は朱鞠内湖でカヌーからイトウ。冬はワカサギ。本流ニジも狙うぞ!!

FC2カウンター

ランキング参加中!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

朱鞠内湖 (63)
2011釣行 (15)
2012釣行 (12)
2013釣行 (10)
2014釣行 (7)
2015釣行 (6)
2016釣行 (3)
ウッドカヌー (44)
初号艇 (30)
零号艇改 (9)
ワカサギ (113)
2012ワカサギ釣行 (16)
2013ワカサギ釣行 (23)
2014ワカサギ釣行 (9)
2015ワカサギ釣行 (8)
2016ワカサギ釣行 (3)
2017ワカサギ釣行 (7)
道具 (37)
釣り色々 (82)
止水 (40)
川 (23)
タックル (17)
車 (6)
日記 (6)
はじめに (1)

月別アーカイブ

ブログ村新着記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR